診療案内

診療内容

柔道整復師(国家資格)が骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷、スポーツ傷害、肩・腰・膝などの関節の痛みなどに対して応急処置、施術を行います。

各種物理療法、運動療法、生活習慣・運動指導、テーピング、足底板作成なども可能です。

お身体に関するお困りのことがございましたらご相談ください。

東京有明医療大学では鍼灸センターおよびクリニック(内科・外科・整形外科)を併設しております。日本の伝統医療である柔道整復術と東洋医学、西洋医学を融合させた統合医療を提供しています。詳しくは附属医療施設のページをご覧ください。 
 

受付・診療時間

月曜日~金曜日
午前9:00~12:00
午後15:00~18:00

土曜日、日曜日、祝祭日は休診です。

ご予約は03-6703-7020にお電話下さい。

ご来院の際には健康保険証等をお持ち下さい。下記「健康保険で受診の患者様へ」をご確認ください。

当センターは大学附属の臨床実習施設です。時間帯により、学生が見学させて頂くことがあります。
その際、施術者より患者様に同意の有無を確認いたします。


健康保険で受診の患者様へ

  • 健康保険等を用いた施療は、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷のみの対応となります。また、処置に対し用いる材料などは患者様にご負担いただきます。
  • 痛みが1ヶ月以上続いている慢性疾患に対して、健康保険は使えません。
  • 継続した通院が不能で、当センターにて経過観察が不能な場合には、治療を中止させていただくことがあります。
  • 明らかな外傷の原因がある場合に限り、3部位までは健康保険で対応が可能です。
  • 保険者からの問い合わせは、必ず当センターにご連絡下さい。不用意な回答は自費診療扱いとなることがあります。
  • 学校におけるケガには、日本スポーツ振興センター(旧学校安全会)の災害共済給付金をお使い下さい。

主な治療内容

温熱療法、寒冷療法、電気療法、運動療法などを写真でご紹介します。
今後より詳細な解説を掲載していく予定です。